ホワイトポイント

「ホワイトポイント」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年10月21日

ホワイトポイントとは?

ホワイトポイントとは、アルミナ(Al2O3)砥粒をガラス質(長石)で結合し、成型してポイントにしたものである。 
ホワイトポイントはコンボジットレジンの形態形態修正、辺縁部の仕上げ、研磨に使用される。用途によりホワイトポイントのアルミナの粒度やポイントの形状や大きさが異なっている。


「ホワイトポイント」の文献・書籍など

【読み】

ほわいとぽいんと

【文献・書籍】

著者/監修者情報
歯科医師

1992年千葉県生まれ。鶴見大学⻭学部歯学科卒業後、⻭科医師免許を取得。学生時代から個人でアプリやWebサービスの開発を行う。東京⻭科大学大学院博士課程中退。2017年にワンディー株式会社を創業。