歯肉退縮

「歯肉退縮」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年10月18日

歯肉退縮とは?

歯肉退縮とは、唇側歯肉辺縁の位置がセメント-エナメル境より根尖側に移動し歯根が露出した状態をいう。歯肉退縮ではポケット形成や歯肉の炎症は通常見られない。歯肉退縮は英語ではgingival recessionという。




歯肉退縮の原因

歯肉退縮の原因としては、歯周疾患の治療後に起きる歯肉退縮が最も多いが、ブラキシズムや誤ったブラッシング法、加齢変化でも起きる。

歯肉退縮の合併症

歯肉退縮の合併症として、象牙質知覚過敏症や根面う蝕を併発することがある。





「歯肉退縮」の文献・書籍など

【読み】

しにくたいしゅく

【文献・書籍】

著者/監修者情報

歯科医師

歯科医師。文系大学卒業後、歯学部に再入学。歯学部卒業後に歯科医師免許を取得したのち、歯科医師として勤務する傍らワンディー株式会社でライターとして勤務。

歯周基本治療の症例リスト

68歳のプラークコントロール良好な患者さん、歯肉退縮を止めることはできますか?

歯肉退縮を止めることはできるのでしょうか?

年齢が68で上下とも7番まであり
pc良好な女性なのですが、口腔内写真を撮影し、2年前と比べるとすこし歯肉がさがっていました。
wsdのcr跡もあるので噛み合わせも関係しているのでしょうか??

1Dでこの症例を見る

歯科衛生学校1年目の者です。
最近勉強して気づいたのですが、
自分自身の上顎下顎ともに前歯が歯肉
退縮していていて、昔から歯がでかいことはよく言われていたのですが、なかなか酷くて、
どうしたら歯が抜けずに済みますか🙇🏻‍♀️

初投稿です。失礼致します。

1Dでこの症例を見る

オーバーブラッシングで起こってしまった歯肉退縮をクリーピングさせるにはどの様な歯ブラシが良いですか?

1Dでこの症例を見る

「歯周基本治療」に関連する他の用語