ポッセルトフィギュア

「ポッセルトフィギュア」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年11月15日

ポッセルトフィギュアとは?

ポッセルトフィギュアとは、下顎の限界運動範囲を示した図である。下顎切歯点の全運動範囲は菱形をしており、それを示した図を「ポッセルトフィギュア」と呼ぶ。ポッセルトフィギュアの下顎限界運動範囲は、歯列や外側靭帯、蝶下顎靭帯、茎突下顎靭帯によって規定されている。ポッセルトフィギュアは、バナナに形態が似ていることから「ポッセルトのバナナ」もしくは「スウェーデンのバナナ」とも呼ばれる。


「ポッセルトフィギュア」の文献・書籍など

【読み】

ぽっせるとふぃぎゅあ

【文献・書籍】

クラウンブリッジ補綴学 第4版6刷』, 會田雅啓ら, 医歯薬出版株式会社, 2013.

著者/監修者情報

歯科医師

歯科医師。文系大学卒業後、歯学部に再入学。歯学部卒業後に歯科医師免許を取得したのち、歯科医師として勤務する傍らワンディー株式会社でライターとして勤務。