歯科用語集

2021年10月21日

神経障害性疼痛

「神経障害性疼痛」とは?歯科用語の解説と症例を紹介

神経障害性疼痛とは?

神経障害性疼痛とは、「体性感覚神経系の病変や疾患によって引き起こされる疼痛」であると2011年の国際疼痛学会で定義されている。神経障害性疼痛では原因となる疾患が多様であり、栄養代謝性、外傷性、虚血性、中毒性、遺伝性、感染性、圧迫性、免疫性、腫瘍性、変性疾患などが原因として挙げられる。