ホルムクレゾール

「ホルムクレゾール」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年10月23日

ホルムクレゾールとは?

ホルムクレゾールとは、クレゾールを主成分とする根管消毒薬の一つで、強い消毒作用を発揮する。ホルマリンはガス化するため、象牙細管内への浸透力が強く、刺激性を有する。クレゾールはタンパク凝固作用を有し、ホルマリンの深達性を抑制し刺激を弱める作用がある。近年では、ホルムアルデヒドの細胞毒性・遺伝毒性と発がん性の危険が指摘され、使用頻度が減少している。また、欧米では本薬品の使用は禁忌とされている。


ホルムクレゾールの成分

ホルムクレゾールは、100g中に次の成分を含有する。

〈有効成分〉 
ホルマリン:40g
クレゾール:40g

〈添加物〉 
エタノール

ホルムクレゾールの薬理効果

ホルムクレゾールは界面張力がホルマリンより低いため象牙細管に対する浸透性がよく、脂肪に対する親和性もあるため歯髄の腐敗分解産物中にも浸透する。

 ホルマリンとクレゾールの配合比については、ホルマリンは40%以上存在すると細菌発育をよく阻止し、エ タノールを20%添加したものが最も効力が強い。根管模型に各種消毒剤を入れて家兎の皮下に埋入し、 観察したところ、ホルマリンクレゾールは創傷液との界面に凝固体を形成し、根管模型の盲口部にも凝固痂皮を作り、内腔にも樹脂様物質が形成され、これが保護層としての役割を担っている。

ホルムクレゾールの副作用

発がん性や突然変異誘発性から使用頻度は減少したが、タンパク質凝固作用により根尖孔を封鎖することがあり、病変部の内圧の上昇や滲出液などの排出を阻止し臨床症状の発現を招くことがある。

頻度不明であるが、ショック、アナフィラキシーが現れることがあるため、観察を十分に行い、蕁麻疹、そう痒、 呼吸困難、血圧低下等の異常が認められた場合には、適切な処置を行うべきである。

また、仮封の際に、一塊とした仮封材を強く加圧して坂塞することで、根管消毒薬が根尖孔外へ押し出されることがあるので注意する。

ホルムクレゾールの使用上の注意

アグサジャパン株式会社の歯科用ホルムクレゾール「村上」添付文書より、使用上の注意を抜粋する。

  1. 腐食力が強いので注意して使用すること。 
  2. 軟組織に対し局所作用を現すので、口腔粘膜等に付着させないよう配慮すること。 したがって、使用に際してはラバーダム防湿等を行うこと。
  3. 本品が口腔粘膜等に付着した場合は、直ちに拭き取り、微温湯で洗口させること。また、 手指等に付着した場合は、石けん等を用いて水洗し、適切な処置を行うこと。 
  4. 軟組織に付着した場合、直ちに拭き取り、エタ ノール、グリセリン、植物油で清拭するかまたは多量の水で洗う等適切な処置を行うこと。
  5. 本品は顔、皮膚等に付着すると数秒で付着部が 白変する。皮膚等に付着したまま放置すると炎症を起こし、化学的損傷を生じるので、(4) のように直ちに処置する。その場合は火傷の治療に準じて処置するか、直ちに皮膚科医に相談すること。
  6. 容器から使用適量をダッペングラスにとり、 小綿球または綿繊維に浸潤させて窩内あるいは根管に挿入する。
  7. 眼に入らないように注意すること。
  8. 本品は歯科用にのみ使用すること。 



「ホルムクレゾール」の文献・書籍など

【読み】

ほるむくれぞーる

【文献・書籍】

『エンドドンティクス 第2版』, 興地隆史ら, 株式会社永末書店, 2018.
『歯内治療学 第5版』, 勝海一郎ら, 医歯薬出版株式会社, 2018.
ネオ製薬工業株式会社, ホルムクレゾール FC「ネオ」添付文書
アグサジャパン株式会社, 歯科用ホルムクレゾール「村上」添付文書

著者/監修者情報

歯科医師

歯科医師。文系大学卒業後、歯学部に再入学。歯学部卒業後に歯科医師免許を取得したのち、歯科医師として勤務する傍らワンディー株式会社でライターとして勤務。