ガルバニー電流

「ガルバニー電流」とは?歯科用語を解説
2019年10月20日

ガルバニー電流とは?

ガルバニー電流とは、アマルガムと異種金属が接触する際に両者の電位差によって生じる電流のことである。ガルバニー電流によって疼痛が引き起こされる場合があり、ガルバニー疼痛と呼ばれる。

「ガルバニー電流」の文献・書籍など

【読み】

がるばにーでんりゅう

【文献・書籍】

『保存修復学21 第5版』, 田上順次ら, 株式会社永末書店, 2017.