歯科恐怖症

「歯科恐怖症」とは?歯科用語を解説
2020年02月20日

歯科恐怖症とは?

歯科恐怖症は明確な定義はないと思われるが、歯科治療や歯科医院、歯科医院の歯科医師やスタッフに対して恐怖を持っている患者の状態であると考えられる。口腔内の診査だけでも恐怖を覚えることもあり、静脈内鎮静法や全身麻酔の適応となる。



歯科恐怖症の原因

歯科恐怖症の原因としては、以下が挙げられる。
  • 小さい頃の歯科治療のトラウマ
  • 歯科医師とのコミュニケーション不足
  • 歯科治療で受けた疼痛
  • 歯科医院でのタービンの音

新しい歯科恐怖症

歯科医院のスタッフや、歯科学生が歯科医師に対して上下関係による圧力を受け、恐怖を覚えることを「歯科恐怖症」もあるとされている。



「歯科恐怖症」の文献・書籍など

【読み】

しかきょうふしょう

【文献・書籍】