根尖性歯周炎

「根尖性歯周炎」とは?歯科用語を解説
2019年10月10日

根尖性歯周炎とは?

根尖周囲の歯周組織に生じた炎症であり、総称して根尖病巣、根尖病変ともいう。根尖性歯周炎は病態によって、急性単純性(漿液性)根尖性歯周炎、急性化膿性根尖性歯周炎、慢性単純性(漿液性)歯周炎、慢性化膿性根尖性歯周炎、慢性肉芽腫性根尖性歯周炎に分かれる。根尖性歯周炎の原因としては、歯髄炎に続いて発症することが多いが、辺縁性歯周炎や敗血症から併発することもある。

「根尖性歯周炎」の文献・書籍など

【読み】

こんせんせいししゅうえん

【文献・書籍】