かかりつけ歯科医

「かかりつけ歯科医」とは?歯科用語を解説
2020年02月20日

かかりつけ歯科医とは?

かかりつけ歯科医とは、安全・安心な歯科医療の提供のみならず、医療や介護の幅広い知識を備え、地域住民の生涯に渡る口腔機能の維持・向上を目指し、地域医療の一部を担う歯科医師を指す。


かかりつけ歯科医の役割

かかりつけ歯科医には、地域医療において以下に挙げるような役割を果たすことが期待されている。
  • 重症化予防のための早期発見・早期治療、継続的な疾病管理
  • 継続的な歯科医療の提供・口腔機能管理
  • チーム医療への積極的参画
  • 他職種連携の推進
  • 認知症や児童虐待の発見と関連機関との連携
  • 地域における公衆衛生活動への参画
  • 介護認定審査会や地域ケア会議への参画
  • 介護保険施設への積極的な参画





「かかりつけ歯科医」の文献・書籍など

【読み】

かかりつけしかい

【文献・書籍】