歯周治療

「歯周治療」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年10月18日

歯周治療とは?

歯周治療とは、歯周疾患の治療である。歯周治療は良好な歯周組織の獲得を目指すことを目的とする。




「歯周治療」の文献・書籍など

【読み】

ししゅうちりょう

【文献・書籍】

著者/監修者情報

歯科医師

1992年、千葉県生まれ。鶴見大学歯学部在学中から個人でアプリ開発やWeb制作を行う。歯科医師国家試験の対策アプリを開発し、新卒歯科医師の7割超が利用するまで成長させる。2016年に歯科医師免許を取得。東京歯科大学大学院博士課程に進学後は、医事・衛生法規や歯科医療管理、社会保障制度など歯科保健医療が抱える種々の問題について専攻。同大学院中退後の2017年に当社創業。

歯周基本治療の症例リスト

【歯間ブラシの技術生かし歯周病診断 大阪のOEM国内最大手 (日本経済新聞)】

●ヤマトエスロン(大阪府)は小型の歯周病診断器を開発
●歯間ブラシに歯垢採取キットを搭載
●40分でジンジバリス菌の量を推定できる
●患者が治療を受けている間に検査する用途を想定
●月額2万円程度で歯科医院にリースしていく予定

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48225670V00C19A8LKA000/

1Dでこの症例を見る

若い頃に矯正をした女性、40代後半。
一見は綺麗に並んでいるように見えますが開口。
そして大臼歯中心に重度P。

矯正経験のあるPが一番厄介だなと感じています。

プラークコントロールなど初期治療を徹底的にすることはもちろんですが、こんな方が来たらみなさんはどうしますか?
そして初期治療後、なにを促しますか?

1Dでこの症例を見る
なぜ歯周病の治療をしなければいけないのか?

なぜ歯周病の治療をしなければいけないのかという質問をドクターに問われたのですが、わたしは全身疾患と相互にかかわってるからだと思います。皆さんどう思われますか?

1Dでこの症例を見る

「歯周基本治療」に関連する他の用語

この用語が出てくる記事