エンベロープ

「エンベロープ」とは?歯科用語を解説
2020年02月20日

エンベロープとは?

エンベロープとはウイルスの構造の一つである。エンベロープ宿主細胞由来のリン脂質二重膜とウイルス遺伝子によってなる。



エンベロープによるウイルスの細菌侵入

エンベロープがあるウイルスは細胞内に侵入する際に、動物の細胞膜とウイルスのエンベロープが癒合することでウイルスは細胞内に侵入する。
エンベロープはアルコールやエーテルなどの界面活性剤によって処理するとリン脂質二重膜が破壊され、感染性が失われる。これをエーテル感受性という。



「エンベロープ」の文献・書籍など

【読み】

えんべろーぷ

【文献・書籍】