歯科用語集

2022年07月01日

ブルノー法(Bruno法)

「ブルノー法(Bruno法)」とは?歯科用語の解説と症例を紹介

ブルノー法(Bruno法)とは?

ブルノー法(Bruno法)とは?ブルノー法(Bruno法)とは、顔面計測法の1つである。
咬合高径を決定するために、患者の掌の幅と、その患者の鼻下点からオトガイ底までの垂直距離が、近似していることを利用して行う方法である。Willis法などもある。
この記事は無料の会員限定です
会員登録して読む(無料)
ログインして読む