コーンのプライヤー

「コーンのプライヤー」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2022年04月25日

コーンのプライヤーとは?

コーンのプライヤーとは、GTR法で使う、GTR膜を把持する器具のことです。コーンのプライヤーは、プライヤーの穴から縫合できることが特徴です。

コーンのプライヤーの写真

青矢印部で示すのがコーンのプライヤーです。
先端の穴が特徴的です。

画像出典:
Baghele, O. N. (2019). A detailed description and 16-year validation of a new suturing method for stabilizing connective tissue grafts at recipient sites for root coverage and gingival augmentation. Indian Journal of Dental Research, 30(2), 243.の画像を編集

歯科専門用語のタイピングで苦労していませんか?

歯科業界で働く皆様には、「こんせん」を入力した際に、「根尖」と変換するまでに何度もスペースを打つのが煩わしい。といった経験が何度もあるのではないでしょうか?ユーザー辞書をダウンロードすれば変換の必要なく入力することができるようになります。

【登録用語数約1万5千語】

現役の歯科医師が登録・作成を行ったユーザー辞書を無料で提供させていただきます!

【ユーザー辞書とは?】

ユーザー辞書とは、お使いのPC(windows, mac)やスマートフォンでよく使う単語を簡単に入力できる機能です。

以下のボタンをクリックして、是非無料でダウンロードしてご利用ください!

「コーンのプライヤー」の文献・書籍など

【読み】

こーんのぷらいやー

【文献・書籍】

Baghele, O. N. (2019). A detailed description and 16-year validation of a new suturing method for stabilizing connective tissue grafts at recipient sites for root coverage and gingival augmentation. Indian Journal of Dental Research, 30(2), 243.

著者/監修者情報

歯科医師

ワンディー株式会社代表取締役/歯科医師。1992年、千葉県生まれ。鶴見大学歯学部在学中から個人でアプリ開発を行う。歯科医師国家試験の対策アプリを開発し、新卒歯科医師の約8割が利用するまで成長させる。2016年に歯科医師免許を取得。東京歯科大学大学院博士課程に進学後は、医事・衛生法規や歯科医療管理、社会保障制度など歯科保健医療が抱える種々の問題について専攻。同大学院中退後の2017年にワンディー株式会社を創業。

歯周再生療法の症例リスト

この器具の名前が分からないのですが、わかる方いらっしゃいますか?

GTR法で遮蔽(保護)膜の把持が目的。とあります…

1Dでこの症例を見る