副腎皮質刺激ホルモン

「副腎皮質刺激ホルモン」とは?歯科用語を解説
2019年09月18日

副腎皮質刺激ホルモンとは

副腎皮質刺激ホルモンとは下垂体から放出されるホルモンで、副腎皮質に作用し、副腎皮質ホルモン(特に糖質コルチコイド)の放出を促進する。
副腎皮質刺激ホルモンの調節は視床下部から放出される副腎皮質ホルモン放出ホルモンによって調節される。
また糖質コルチコイドの血中濃度の上昇で分泌が抑制され、ストレス負荷時には分泌が促進される。


「副腎皮質刺激ホルモン」の文献・書籍など

【読み】

ふくじんひしつしげきほるもん

【文献・書籍】