歯槽骨骨折

「歯槽骨骨折」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年06月14日

歯槽骨骨折とは?

歯槽骨骨折とは、歯槽骨に見られる骨折である。歯槽骨骨折の原因は交通事故やスポーツ、暴力など外力が加わったことである。



歯槽骨骨折の症状

歯槽骨骨折の症状は以下である。
  • 歯の動揺、変位、脱落
  • 咬合痛
  • 打診痛
  • 歯肉の損傷

歯槽骨骨折の治療方法

歯槽骨骨折の治療は、整復・固定が主である。手術で骨片整復後、副子やプレートで固定する観血的整復固定術を行うこともある。




「歯槽骨骨折」の文献・書籍など

【読み】

しそうこつこっせつ

【文献・書籍】

『歯科医師国家試験参考書New Text別冊 口腔外科セレクトアトラス 第1版』, 麻布デンタルアカデミー, 株式会社干乃コーポレーション, 2012.

著者/監修者情報
歯科医師

1992年生まれ。千葉県の漁村で育つ。鶴見大学歯学部在学中からアプリやWebサービスの開発を趣味で行う。東京歯科大学大学院博士課程に進学するもお金が無くて中退。2017年にワンディー株式会社を創業。

口腔外科疾患の症例リスト

下顎左側第三大臼歯のEXTに伴う下顎骨骨折の症例。2回の外科的手術が行われました。

1Dでこの症例を見る

「口腔外科疾患」に関連する他の用語