寒天・アルジネート連合印象

「寒天・アルジネート連合印象」とは?歯科用語を解説

寒天・アルジネート連合印象とは?

寒天・アルジネート連合印象とは、寒天印象材とアルジネート印象材の療法を用いた精密印象採得の方法である。寒天・アルジネート連合印象の方法としては、シリンジ用の寒天印象材を最初に支台歯に注入し、注入した寒天印象材の上からアルジネート印象材で印象する。
なお、寒天・アルジネート連合印象の「連合印象」とは、1種類の印象材で印象採得を行う単一印象と対比して、2種類の異なる印象材を組み合わせて印象採得を行う方法である。

1Dにある「寒天・アルジネート連合印象」の歯科症例

歯科医療者専用のSNS「1D」には、解説した歯科用語「寒天・アルジネート連合印象」に関連する歯科症例がアップロードされています。寒天・アルジネート連合印象に関連する歯科症例を見てみよう。

症例を見るには1Dに登録・ログイン

30秒で登録・ログイン
この症例の内容

コアの寒天アルジネート印象で、
ポストの先によく気泡が 入ります。
どうやったら入らないで印象採得できますか?

症例の詳細
1Dでこの症例を見る

「寒天・アルジネート連合印象」の文献・書籍など

【読み】

かんてん・あるじねーとれんごういんしょう

【文献・書籍】

  • 解説作成日
    2019年08月01日
  • 解説更新日
    2019年10月06日
  • 改訂の回数
    3
ロゴ