エナメル質

「エナメル質」とは?歯科用語を解説
2019年10月13日

エナメル質とは?

エナメル質とは、歯の最表層を占める硬組織である。エナメル質は人体で最も硬い組織であるとされる。「象牙質」「セメント質」「歯髄」とともにエナメル質は歯を構成している。エナメル質の基本構造を構成しているのは「エナメル小柱」である。エナメル質の96%は無機質で構成されており、残りの4%は有機質と水が構成している。エナメル質の無機質の多くはリン酸カルシウムの結晶である。

「エナメル質」の文献・書籍など

【読み】

えなめるしつ

【文献・書籍】