智歯周囲炎

「智歯周囲炎」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年06月14日

智歯周囲炎とは?

智歯周囲炎とは、智歯(第三大臼歯)の歯冠周囲もしくは歯頚部周囲の歯肉における急性炎症のことである。
智歯が半埋伏で歯冠の周囲や咬合面を覆う軟組織が厚い場合に発症することが多い。



智歯周囲炎の原因

智歯周囲炎は、智歯が萠出不完全であったり、位置異常が起こっていたりするこがあるため、口腔清掃が難しく、自浄作用も低いためプラークコントロールが困難であることが原因として挙げられる。また下顎の智歯周囲炎は上顎智歯との接触による損傷から発症することがある。

智歯周囲炎の症状

智歯周囲炎の症状として、歯冠周囲に発赤、腫脹、自発痛、圧痛が見られ、歯肉からの出血や排膿をおこす。智歯周囲炎が重症化すると頬や顎下部に熱感や腫脹、疼痛、リンパ節に腫脹や圧痛が認められる。また智歯周囲炎では開口障害や嚥下障害が見られることもある。

智歯周囲炎の治療法

智歯周囲炎の軽度な症状では、歯冠周囲歯肉部の洗浄と抗菌薬の局所投与が行う。重症化した症状では、抗菌薬、抗炎症薬、鎮痛剤の経口投与を行う。上顎智歯が下顎智歯に接触し炎症を引き起こしている場合、上顎智歯を抜歯することで消炎する。
重度智歯周囲炎では下顎智歯を抜歯すると炎症が憎悪するが、軽度な智歯周囲炎で抜歯が容易であれば、即日抜歯してもよい。




「智歯周囲炎」の文献・書籍など

【読み】

ちししゅういえん

【文献・書籍】

『臨床歯周病学 第2版』, 吉江弘正ら, 医歯薬出版株式会社, 2013.
『現代口腔外科学 第5班』, 里村一人 濱田良樹ら, 若葉出版, 2011

著者/監修者情報
歯科医師

1992年生まれ。千葉県の漁村で育つ。鶴見大学歯学部在学中からアプリやWebサービスの開発を趣味で行う。東京歯科大学大学院博士課程に進学するもお金が無くて中退。2017年にワンディー株式会社を創業。

この用語が出てくる記事