コンポジットレジン修復

「コンポジットレジン修復」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年06月14日

コンポジットレジン修復とは?

コンポジットレジン修復とは、合成樹脂(レジン)とフィラーを組み合わせた複合的(コンポジット)な材料であるコンポジットレジンを使用した修復のことである。
コンポジットレジン自体は歯質と接着性がないため、エッチング、プライミング、ボンディングといった接着システムにより接着する。コンポジットレジン修復では、直接修復と間接修復の両方を行うことができる。



「コンポジットレジン修復」の文献・書籍など

【読み】

こんぽじっとれじんしゅうふく

【文献・書籍】

著者/監修者情報
歯科医師

歯科医師。大学卒業後、歯学部に再入学。歯学部卒業後に歯科医師免許を取得したのち、歯科医師として勤務する傍らワンディー株式会社でライターとして勤務。

この用語が出てくる記事