全部床義歯

「全部床義歯」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年10月21日

全部床義歯とは?

全部床義歯とは、無歯顎に適応される義歯のことである。総義歯ともいう。全部床義歯は、人工歯と義歯床によって構成される。


「全部床義歯」の文献・書籍など

【読み】

ぜんぶしょうぎし

【文献・書籍】

著者/監修者情報
歯科医師

1992年千葉県生まれ。鶴見大学⻭学部を卒業後、⻭科医師免許を取得。学生時代から個人でアプリやWebサービスの開発を行う。東京⻭科大学大学院博士課程中退。2017年にワンディー株式会社を創業。

義歯製作の症例リスト

精密印象は義歯制作の過程のなかで最も重要だと考えています😜

1Dでこの症例を見る
【おもしろ歯科症例】究極の全部床義歯

スキルレベル99、究極の全部床義歯?

1Dでこの症例を見る

フルデンチャー上顎の上手な取り方教えてください。(?)
シリンジで顎堤に入れてから圧接してますがなんだかびみょうで。

(dhです、、)

1Dでこの症例を見る

「義歯製作」に関連する他の用語

この用語が出てくる記事