MIH

「MIH」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年06月14日

MIHとは?

MIHとは、「Molar-Incisor-Hypomineralization」の略で、日本語にすると「臼歯と切歯の低石灰化」であると言える。MIHは小児歯科領域で症例の報告が増加しており、第一大臼歯および切歯に限局して発症するエナメル低石灰化症であり、2000年以降は論文の報告数がそれ以前より多くなっている。

MIHの症状

MIHの症状として、歯の変色や実質欠損、また知覚過敏が挙げられる。MIHの症状は左右非対称に出現するとされる。

MIHの原因

第一大臼歯と切歯は出生前後から歯冠の石灰化が始まることから、MIHの発症原因は分娩時の低酸素、低栄養、妊娠期間中の薬剤や低栄養などが考えられている。

「MIH」の文献・書籍など

【読み】

えむあいえいち

【文献・書籍】

著者/監修者情報
歯科医師

歯科医師。大学卒業後、歯学部に再入学。歯学部卒業後に歯科医師免許を取得したのち、歯科医師として勤務する傍らワンディー株式会社でライターとして勤務。

「口腔外科疾患」に関連する他の用語

この用語が出てくる記事