歯科用語集

2022年03月13日

フレミタス

「フレミタス」とは?歯科用語の解説と症例を紹介

フレミタスとは?

フレミタスとは、早期接触がある歯に触知される、異常な振動のことです。
閉口運動や偏心運動において特定の歯が早期に接触することを「早期接触」と言いますが、早期接触を認める歯に指先を当てながらタッピングやグラインディングをすることで感じる振動のことを「フレミタス」と呼んでいます。
早期接触によってフレミタスを触知した場合、外傷性咬合による咬合性外傷が疑われるため、クラウン・ブリッジなどの補綴物を新製した際は、模型上の咬合と実際の口腔内の咬合との間で誤差が生じるため、チェアサイドでの咬合調整が必須となる。また、歯周初期治療において咬合調整とは、咬合調整によって早期接触を始めとした外傷性咬合を除去し、咬合性外傷を防ぐことを目的として行われる。">咬合調整などを行う必要があります。

この記事は無料の会員限定です
会員登録して読む(無料)
ログインして読む