リンガルアプライアンス

「リンガルアプライアンス」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年06月14日

リンガルアプライアンスとは?

リンガルアプライアンスとは、舌側に専用のブラケットをつける装置である。リンガルアプライアンスは舌側に装置があるため他人からほとんど見えず、矯正治療中の審美性に優れているのが特徴である。

しかし通常の装置と比べて、リンガルアプライアンスは術者の操作が難しいこと、また舌への侵害による発音障害も起きやすいことなど欠点もある。

「リンガルアプライアンス」の文献・書籍など

【読み】

りんがるあぷらいあんす

【文献・書籍】

『新しい歯科矯正学』,新井一仁ら,株式会社永末書店,2000

著者/監修者情報
歯科医師

歯科医師。文系大学卒業後、歯学部に再入学。歯学部卒業後に歯科医師免許を取得したのち、歯科医師として勤務する傍らワンディー株式会社でライターとして勤務。

「マルチブラケット」に関連する他の用語