下顎頭

「下顎頭」とは?歯科用語を解説
2019年10月18日

下顎頭とは?

下顎頭とは、下顎枝の後方の関節突起の上端を下顎頭とよぶ。下顎頭の上面は関節面となっており。線維軟骨に覆われている。この線維軟骨直下の皮質骨は非常に薄く、その内部は細かな骨梁によって支えられている。下顎頭は長軸をやや内方に向けた横長の楕円形をしており、その顎部内側の前面には外側翼突筋が停止する翼突筋窩が存在する。
下顎頭は英語ではhead of mandibleという。

「下顎頭」の文献・書籍など

【読み】

かがくとう

【文献・書籍】

『口腔解剖学 第1版』, 脇田稔ら, 医歯薬出版株式会社, 2009