保険診療

「保険診療」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年10月18日

保険診療とは?

保険診療とは、疾病や負傷に対し公的医療保険を用いて診療を受けることを指す。保険診療は法的には療養の給付という。日本では医療保険の加入者(患者)に医療サービスそのものを提供する現物給付方式を採用している。



「保険診療」の文献・書籍など

【読み】

ほけんしんりょう

【文献・書籍】

著者/監修者情報
歯科医師

1992年生まれ。千葉県の漁村で育つ。鶴見大学歯学部在学中からアプリやWebサービスの開発を趣味で行う。東京歯科大学大学院博士課程に進学するもお金が無くて中退。2017年にワンディー株式会社を創業。

医院経営の症例リスト

今度は歯科助手が歯科衛生士業務を...院長の歯科医師を逮捕 愛知

【今度は歯科助手が歯科衛生士業務を...院長の歯科医師を逮捕 愛知】

「歯科助手が歯科衛生士業務をしていた」として、歯科医院の院長の女(66)が今朝逮捕されました。

愛知県警は今月初旬にも、歯科医師不在の間に歯科衛生士が歯科医療行為をしたとして、歯科医師・歯科衛生士を逮捕していました。

愛知県警によりますと、無資格の歯科助手に歯石除去などをさせていた歯科衛生士違反の疑いがあるとのことです。同医院に歯科衛生士は在籍していませんでした。

また同医院では、診療していない患者のカルテを偽造して5600円の診療報酬を不正に請求した詐欺の疑いもかけられています。

歯科医師の女は容疑を否認しているとのことです。この一連の事件による健康被害は確認されていません。

https://mainichi.jp/articles/20191016/k00/00m/040/087000c (毎日新聞)

1Dでこの症例を見る

昨年、Facebookに投稿して多くのシェアを頂いた投稿をこちらにもアップさせていただきます。
我々歯科技工士の問題を改善するには保険点数の改定が必要となります。
もちろん先生方の保険点数の低さも痛感しておりますので、歯科医師、歯科技工士の共通の問題として捉えてください。

以下投稿原文です

(長文失礼!歯科技工の問題解決のためにみなさんシェアをお願いします)

我々歯科技工士の抱える問題・・・
・低賃金
・長時間労働
・高い離職率
これを解決する手段の一つになるかもしれないネタをひとつ。
たとえば・・・
インレーをひとつ作るのに何分かかるかと言うことを調べたところが2箇所あります。広島県の技工士会と歯科技工学会。

広島県の方は81.5分
技工学会は152分

倍近い開きはあるもののこのような時間が調べられている。
これを全国平均の最低賃金(時給)874円に当てはめてみると

広島技工士会:1174円
技工学会:2200円(端数切り捨て)

となる。この金額を人件費とした場合、ラボの売上に占める人件費の割合を5割と仮定した場合

広島技工士会:2348円
技工学会:4400円

が技工料金の最低価格となる。
しかし、歯科の補綴に係る保険点数は総じて低く、7:3の大臣告示額を請求できたとしてもこの額には及ばない。(1990円)
しかも、この金額が請求できているラボの方が少ないとの調べもあることから、歯科技工料金の引き上げ及び、歯科医師に対して最低料金以下への設定の禁止を何らかの形で決めていただかなくては、歯科技工士の離職はとめられない。

最低賃金を決めているのは厚労省です
我々の資格も厚生労働大臣免許です
保険点数を決めているのも厚労省です

改革が必要と思われる方はシェアをお願いします。
広く一般の方にも、我々の現状を知っていただきましょう。

1Dでこの症例を見る
この用語が出てくる記事