口腔粘膜疾患

「口腔粘膜疾患」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年10月18日

口腔粘膜疾患とは?

口腔粘膜疾患とは、口腔粘膜(舌、歯肉、口蓋、頬)の種々の異常のことである。代表的な口腔粘膜疾患には、以下のような疾患がある。
  • 白板症
  • 紅板症
  • 口腔カンジダ症
  • 再発性アフタ
  • 扁平苔癬
  • 口腔乾燥症
  • ヘルペス性口内炎
  • 帯状疱疹
  • 手足口病
  • ヘルパンギーナ



「口腔粘膜疾患」の文献・書籍など

【読み】

こうくうねんまくしっかん

【文献・書籍】

著者/監修者情報
歯科医師

1992年生まれ。千葉県の漁村で育つ。鶴見大学歯学部在学中からアプリやWebサービスの開発を趣味で行う。東京歯科大学大学院博士課程に進学するもお金が無くて中退。2017年にワンディー株式会社を創業。

口腔外科疾患の症例リスト

白板症を基幹病院に精査依頼した症例

白板症。
基幹病院へ、精査以来。
細胞診にて悪性は否定できました。
当院へ来院前に、他の歯科医院にもかかっていたそうですが、特に指摘はなかったそうです。
歯だけしかみていないと見落としてしまうこともあります。

1Dでこの症例を見る
メインテナンス時に発見した扁平苔癬の症例

粘膜疾患シリーズみたくなってますが(笑)
なんだか、嫌な感じがするなぁ〜と精査依頼。
扁平苔癬でした。
もともと患者さんの自覚症状もなく、メインテナンス時(3ヶ月毎)に発見しました。
患者さんは、いつからこうなっていたのかわからないとのこと。
もしかしたら、今まで見落としていたのかもしれません。(~_~;)
反省です。

1Dでこの症例を見る

既出でしたらすいません。

もし、粘膜疾患で、ちょっと誰かに聞きたい!って時は「オーラルナビシステム」で専門医からのアドバイスをいただくことができます。写真と、所見、現病歴、既往歴等を送ると24時間以内に返信があります!登録無料です!是非ご活用ください!

https://oralcancer.jp/4517_navi_system/

1Dでこの症例を見る

「口腔外科疾患」に関連する他の用語