摂食・嚥下に関連する症例

1Dにシェアされた症例のうち「摂食・嚥下」に関連するものをピックアップ

摂食・嚥下の症例リスト

訪問歯科初診の方です
全く噛み合わせがありません

1Dでこの症例を見る

訪問診療している方です。
ターミナルの方です。
清掃時に口腔内からウジ虫が出てきました。
ウジ虫の写真は撮り忘れました。

1Dでこの症例を見る

歯科の点数決まりましたね。
訪問歯科診療の点数に大幅に変わりはないですね。
摂食機能療法からVE(嚥下内視鏡)が要らなくなったのはうれしく思います。

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000193003_00002.html

1Dでこの症例を見る

訪問歯科の方です
この状態で取れないのがすごいと思います

1Dでこの症例を見る

この画像はスクリーニングテストである。⭕️or❌

1Dでこの症例を見る

訪問歯科の方です
ステロイドを使用している方の舌の状態です

1Dでこの症例を見る

訪問歯科の患者様です
口腔内痰が乾燥して張り付いています。
保湿してふやかして除去します。

1Dでこの症例を見る

訪問診療の方です。
1ヶ月ぶりだったのですが
口蓋垂の近くに腫脹がありました。

1Dでこの症例を見る

訪問歯科の方です
プラークのつき方はこのような方が多いです

1Dでこの症例を見る

日本歯科医師会から『歯科診療所におけるオーラルフレイル対応マニュアル2019年版』が公開されました。
日本歯科医師会では、人生100年時代に向けて、新たに「オーラルフレイル」を加えて「8020運動」を展開しています。
2018年12月に発行した国民向け啓発リーフレット「オーラルフレイル」に続き「歯科診療所におけるオーラルフレイル対応マニュアル2019年版」を作成。
歯科診療所でのオーラルフレイル対応に、ぜひご活用ください。

https://www.jda.or.jp/dentist/oral_flail/

1Dでこの症例を見る

絶食の方です
痰が出ており口蓋に張り付いています

1Dでこの症例を見る

入れ歯で上口唇内側を噛んでしまった方です。
見にくいですが、唇が腫れています。

1Dでこの症例を見る

訪問歯科の方です。
入れ歯が当たり大きな傷になっています

1Dでこの症例を見る

訪問診療の方です
コップの水を変えて2回目なのですが
底の水が見えなくなるほど
出血で濁っています

1Dでこの症例を見る

茶色は体の冷えを表していると考えられます

1Dでこの症例を見る

訪問歯科の方です。
食物残渣がおおくついています。

1Dでこの症例を見る

訪問歯科で歯肉が腫れているかたです

1Dでこの症例を見る

全国保険医新聞の臨床NOTEの症例が素晴らしい!
皆様の御手元にも届いている先生多いと思います。
是非御覧ください。

義歯作成だけではなく、生活環境を考えたリハの考案が読んでいるだけで感動してしまいました。

1Dでこの症例を見る

訪問歯科の方です。
舌苔の黒色の写真です。
この場合は薬による黒色の変化だと考えられます。
調べたところ
ドーパミンの薬(パーキンソン病)

酸化マグネシウム(胃の薬)
により起こっていると考えられます。

処方薬局 主治医に連絡を取り
酸化マグネシウムを食後から食前に変更することで対応していきます

1Dでこの症例を見る

訪問歯科の方です
入院されており急激に体調が悪くなった方です。
痰の量がかなり多くなっています

1Dでこの症例を見る

訪問歯科の義歯です。
食物残渣がこれだけついているということは嚥下機能にも問題があることが考えられます。

1Dでこの症例を見る

口腔ケア実施時に円背の為に安定しづらい時は皆さんどうされてますでしょうか
一般的には枕やクッションでの安定を図ってと教科書では出ていますが、ご家庭毎の状況変化に対していかに引き出しがあるかで違ってきます
私がよくやるのはタオルケットとビーズクッションの組み合わせでせ

1Dでこの症例を見る

口腔がん術後の方です。
癌の術後に痰がおおくついています。

1Dでこの症例を見る

訪問歯科での出来事です
口蓋に蚊びりついていた痰を除去したら
喉の奥の方にまで伸びていました。
誤嚥性肺炎の元となるので除去していきたいですね。

1Dでこの症例を見る

訪問歯科の方です
歯石がおおくついています。

1Dでこの症例を見る

訪問診療の方です。
認知症が重度の方で全く言葉を発することができません。
口唇をずっと吸ってる方でした。
残根部が鋭利になり、口唇に刺さっていました。
どのぐらいの間気づかれなかったのかは不明です。

1Dでこの症例を見る

訪問診療での入れ歯です。
舌が上がらないことと、咀嚼がうまく行っていないことがわかります。

1Dでこの症例を見る
タピオカによる誤嚥の危険性

【タピオカによる誤嚥の危険性】

✅タピオカは直径10mm程度、乳幼児の喉頭異物となるサイズ
✅弾力性・粘稠性があるため詰まると取り出しにくい
✅ストローで強く吸うため喉頭に到達しやすい
✅国内では無いが中国では窒息による死亡事故も
✅4歳まではタピオカミルクティーは飲ませない方が良い

https://news.yahoo.co.jp/byline/yamanakatatsuhiro/20190924-00143860/

1Dでこの症例を見る

訪問診療での写真です
ご飯の咀嚼状態を見ています
全く食塊が作られていないことがわかります。

1Dでこの症例を見る

口腔ケアの費用対効果

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsg1987/17/3/17_275/_pdf/-char/ja

1Dでこの症例を見る

週に2日ほど訪問で施設に口腔ケアしに行ってるんですが、おじいちゃん患者さんの口に指入れるとチューチュー吸われることありませんか😂?
これって何かの反射なんでしょうか?また反射じゃないのであれば対応策などありますか?

1Dでこの症例を見る

【医療圏・介護圏の発行について 在宅歯科カレッジ16回目】
訪問歯科を導入するために必要な情報をお届けいたします。
初診日のご自宅に伺ってから、契約書を結ぶまでの流れを説明いたします。

https://t.co/GnJYShlZ9p

1Dでこの症例を見る

現在育休中で、春から復帰予定の歯科衛生士です。うちの歯科医院では訪問診療もしていて歯科衛生士が関わることがかなり多いので、復帰後少しずつ摂食・嚥下など訪問診療に関わることを勉強したいと思っています。日本摂食嚥下リハビリテーション学会には入っているのですが、その他千葉や都内でおすすめのセミナーや参考になる本などがあれば教えて頂きたいです🙇‍♀️🙏
また、口腔ケアなどで使うと便利なものなども教えて頂けたら嬉しいです😭
院内に専門的に詳しい人がおらず、今のところ衛生士はP治療ぐらいしか出来ていないので、もっと出来ることがあれば…と思っています😂

1Dでこの症例を見る

近年注目されている食育指導を管理栄養士さんにお願いしています。歯科疾患は咬合不正や歯列不正以外は生活習慣病ですので、食生活を見直すだけでも口腔内が随分と良くなるケースが多く、特に歯周病は浸麻が必要になる処置が減ってきます。
https://www.jda.or.jp/park/relation/syokuiku_02.html

1Dでこの症例を見る

病院閉鎖、施設閉鎖が多くなってきましたね。
「訪問診療に行けないのでもしかしたら廃院するかもしれない」という話も耳に入ってきました。
皆様にも影響がでているのでしょうか?

1Dでこの症例を見る

コロナウィルスが、全国に広がって来ましたね。皆さんの医院では、どうしてますか?
当院では、往診も行っており高齢者施設へのリスクも感じておりますが、まだ往診は継続しています。今後のリスクを減らす為どのような事を注意するべきでしょうか?
#COVID19

1Dでこの症例を見る

訪問診療と往診の違い
http://jvmm.jp/houmon-oushin.php

1Dでこの症例を見る

地元じゃないクリニックの人が訪問診療の幅広げるために16km圏外から16km圏内のクリニックに名義借りにくる営業が有ったと噂を聞きました。

これって完全にアウトのやつですよね?

1Dでこの症例を見る

食育に興味があります。
おススメのセミナーはありますか?
DH向けがいいです。

1Dでこの症例を見る

誤嚥性肺炎 口腔ケアで防げ 福岡市の歯科医師たちが提唱 介護施設で導入続々(西日本新聞)

介護施設に口腔ケアを広める「誤嚥性肺炎ゼロプロジェクト」。
誤嚥性肺炎を防ごうと、福岡市の歯科医師たちが介護施設向けに始めた口腔ケアが注目されています。
取り組んだ施設では発症者が減少、施設の運営も改善し、医療費の削減にもつながる成果が上がり、導入する施設も広がっています。

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/517146/

1Dでこの症例を見る

この後14:00ごろから(令和2年3月28日)
在宅歯科カレッジの緊急生放送を開始します。
初めて生放送するので、テストも兼ねております。
最初は講演方式で放送します。
その後、Facebookでの質問にお答えさせていただきます。

もしお時間ありましたらご覧くださいませ。
https://youtu.be/DXR9NQkBYHY

訪問歯科

#訪問歯科
#歯科
#歯医者
#在宅

1Dでこの症例を見る

私の近くでもいくつかコロナが見つかった関係で、訪問診療先から治療延期のお願いが急にくるようになりました。訪問に重点置いてる歯科医院には痛手ですね。

1Dでこの症例を見る

教えて下さい☆
昨年より、往診を行っていて、最初よりどんどん荷物が増えて来ています。在宅や施設を回るのときにおすすめの収納BOXやおすすめの携帯グッズなどあれば教えて下さい☆

1Dでこの症例を見る

訪問歯科訪問の情報交換グループあったら良いなー

1Dでこの症例を見る

最近、往診で咽頭ガンによる栄養不良リスクを避けるために胃瘻になった方をみています。82歳で総義歯なんですが、化学療法のみですが、予後も良く経口摂取を希望されている方で、医科ではまだOKが出ていないのですが、施設の方も経口させてあげたいという希望から歯科での見解を医科の先生に伝えて欲しいと言われました。口腔機能低下症の検査を行ない、やはり機能低下は認められますが、以前より義歯でのMFTトレーニングでかなり改善はみられています。歯科として、他に出来る事取り組める事はありますか?

1Dでこの症例を見る

【医療圏・介護圏の発行について 在宅歯科カレッジ15回目】
訪問歯科を導入するために必要な情報をお届けいたします。
生活保護の申請に必要な、医療圏・介護圏の発行についてとなります。
https://t.co/ov7y1O14Eg

1Dでこの症例を見る

自己紹介【在宅歯科カレッジラジオ1回目】
このラジオでは一般の方に訪問歯科とは何かをわかりやすく説明するラジオとなります。
https://youtu.be/ddunMpSKx40

音楽 OtoLogic
https://otologic.jp/

在宅歯科カレッジ
https://www.facebook.com/groups/1726578800959273/

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

訪問歯科導入のための勉強会を東京で開催いたします。
令和2年1月27日 東京都文京区 科研製薬が部式会社19階会議室にて開催

訪問歯科導入勉強会 全職種参加可能 在宅歯科カレッジ35回目
https://www.facebook.com/events/443298233291822/

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

1Dでこの症例を見る

昨年より、往診に週1、2回出る機会があり、施設や在宅を回っております。
出先での頭の不安定に、頭を悩ませております。おすすめのヘッドレストあったら教えて下さい。

1Dでこの症例を見る

訪問診療稼働中やこれからスタートを考えている方おられますか?
情報交換しましょ
私的な訪問診療のメリット
1 訪問診療外回りは以外に気分転換になる
2 医科や看護と情報交換できて知識が深まる
3 報酬が良い
4 患者の日常生活も深く理解できる
5 敬意のある可愛いいお年寄りが多い

デメリット・リスク
1 配慮や知識が足りないと歯科起因で患者が亡くなる
2 件数増えると高点数個別指導にあたる
3 情報提供が地味に面倒

1Dでこの症例を見る

【駐車許可証の申請のすすめ 在宅歯科カレッジ14回目】
訪問歯科を導入するために必要な情報をお届けいたします。
車で訪問した際に必要な、駐車許可証の申請についての動画になります。
https://youtu.be/HZWyrPWa-NU

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
訪問歯科導入のための勉強会を東京で開催いたします。
令和2年1月27日 東京都文京区 科研製薬が部式会社19階会議室にて開催
訪問歯科導入勉強会 全職種参加可能 在宅歯科カレッジ35回目
https://www.facebook.com/events/443298233291822/
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

1Dでこの症例を見る

【外来を行っている方が訪問歯科は行いやすい?在宅歯科カレッジ11回目】
訪問歯科を導入するために必要な情報をお届けいたします。
今回は
訪問歯科は外来を行っている先生のほうが有利って本当?
という話題についてです。
https://youtu.be/-5FHkvE9h7Q

在宅歯科カレッジ
https://www.facebook.com/groups/1726578800959273/


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


訪問歯科導入のための勉強会を東京で開催いたします。
令和2年12月8日 東京都文京区 科研製薬が部式会社19階会議室にて開催

訪問歯科導入勉強会 全職種参加可能 在宅歯科カレッジ35回目
https://www.facebook.com/events/443298233291822/


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

1Dでこの症例を見る

VE(嚥下内視鏡)の解説動画です。

https://youtu.be/AOt-3XLXyR0

現在VEを行うためには、30人の被験者が必要となっています。
その中でPT(理学療法士)さんに行った検査を動画化しています。
この動画を作成したびぃどろの長岡さんという方です。
長岡さんはSTさん(言語聴覚士)さんです。
STさんは飲み込みなどを評価し、訓練や食事形態の提案をして頂ける方です。

動画を見て解説していただけます。
VEはできるけど、評価が苦手な先生は
長岡さんに相談してみるといいかもしれません。

1Dでこの症例を見る

【初診日の決め方について 在宅歯科カレッジ10回目】
https://youtu.be/JiSLRlHE-Uw

訪問歯科診療をはじめるための歯科医師の先生に向けての動画となります。
今回は、初診日の決め方についてです。

在宅歯科カレッジ
https://www.facebook.com/groups/1726578800959273/

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

訪問歯科導入のための勉強会を東京で開催いたします。
令和2年12月8日 東京都文京区 科研製薬が部式会社19階会議室にて開催

訪問歯科導入勉強会 全職種参加可能 在宅歯科カレッジ35回目
https://www.facebook.com/events/443298233291822/

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

1Dでこの症例を見る

【ゆる募】
最近訪問歯科の撤退の話を複数回聞きます。
心当たりの原因が分かる方いらっしゃいますでしょうか?

1Dでこの症例を見る

55歳の患者さんで口を閉じているのに
2、3年前から妻に咀嚼音がうるさいと言われ
気にされている方がいます。
嚥下は問題なく行え、一口量も多くなく、
咀嚼も左右均等に臼歯で噛むように
意識されているようです。
むせる事は時々あるそうで、
舌は中央付近の押し上げる力が少し弱いような?〔私の主観です〕感じがあります。
水を溜めると舌が少しずつ下がって来て嚥下してしまいます。
クレンチングがあるそうですが、
臼歯の咬頭の摩耗はさほどありません。
院長先生は、咬頭の摩耗で音が鳴るから治らない。
と仰います。
写真がなく判断が難しいですが、ほかに考えられる
事がありましたらご教示ください!!

1Dでこの症例を見る

【訪問歯科の算定方法について 在宅歯科カレッジ4回目】
訪問歯科診療をはじめるための歯科医師の先生に向けての動画となります。
今回は、訪問歯科診療での算定方法についてです。
虫歯治療を例に挙げて、算定の方法、患者様負担金を説明しています。


https://youtu.be/09WSSSNgAqY

1Dでこの症例を見る

【訪問診療を行うには車が必要か? 在宅歯科カレッジ7回目】
訪問歯科診療をはじめるための歯科医師の先生に向けての動画となります。
今回は、訪問診療を行うには車が必要か?についてです。


https://youtu.be/pv8zFhT24tc

1Dでこの症例を見る

今臨床実習で往診に力を入れている歯科医院で実習を行なっています。寝たきりの患者さんにはどういったケアが1番重要ですか?
#1Dはじめました

1Dでこの症例を見る

訪問歯科で治療できる内容は?【在宅歯科カレッジラジオ3回目】
このラジオでは一般の方に訪問歯科とは何かをわかりやすく説明するラジオとなります。
https://youtu.be/1YBNeF739cA

音楽 OtoLogic
https://otologic.jp/

在宅歯科カレッジ
https://www.facebook.com/groups/1726578800959273/

1Dでこの症例を見る