抜髄処置に関連する症例

1Dにシェアされた症例のうち「抜髄処置」に関連するものをピックアップ

抜髄処置の症例リスト

【VPT(Vital Pulp Treatment:生活歯髄切断法)】
Pt:特記すべき既往のない中年女性
S:連結されたFMCの下に歯間ブラシが通らないことが気になっていた。症状はない。
O:パントモ上でも分かるほどの隣接面カリエス(根面におよぶ)。6番はノンバイタル、7番はバイタル。
A:深いが、症状ないため間接覆髄でいけると思った。
P:1.5hアポ FMC・C除去、バルクベース裏装、TEK作成
D:予想よりも縁下深くCがあり、さらに露髄確実だったため途中でプラン変更した。
まず電メスで歯肉除去して縁下Cを取りきる。スケーラーで根面滑沢にした後、ボスミンガーゼを隣接縁下に留置した状態でVPTを実施した。セラカルで直接覆髄し、洗浄および止血は浸麻液に浸した滅菌綿球で行った。当日は6番のコア作るところまででTEKは作れなかった。
C:現在術後1m経っているがVital(+)である。
今後の課題として歯肉が上がってきた時、バルクベース面は弱い上皮性付着になってしまうと考えられるのでレングス等の歯周外科処置を同日実施できるようになること。より良いIsolation技術の習得。

写真1枚目:FMC・メタルコアおよびある程度のC除去したとこ
写真2枚目:縁下C取り切ってスケーラーする前
写真3・4枚目:直接覆髄前の洗浄、止血、簡易乾燥
写真5枚目:直接覆髄後
写真6枚目:隔壁フィッティング
写真7枚目:バルクベース充填、研磨後

1Dでこの症例を見る

【転倒による歯冠破折】
終業ギリギリに電話あり駆け込んで来られた患者さん。破折した歯冠はありませんでした。
Cvek pulpotomy(複雑性歯冠破折(露髄)は2mm断髄して水酸化カルシウムorMTAで96%のサクセスレート)というのをやってみようかと思いましたが明日から2週間海外旅行ということで患者さんと相談し、抜髄することになりました。
1.5時間も残業してくれたスタッフには感謝です。
当院には水酸化カルシウムというとカルシペックスしかないんですが(MTAもあります)、Cvek pulpotomyはカルシペックスで代用しても大丈夫なんでしょうか?

1Dでこの症例を見る

こんにちは。
初めて投稿させて頂きます。

kr 30代男性
10年来の歯科受診で検診希望。
左下6実質欠損あり。自発痛なかったので、麻酔してカリエス除去していきました。コントラやスプーンエキスカ使用したら点状露髄しました。カリエスは頬側に広がってました。
自分はその時医院にあったダイカルとベースで覆とうしました。

2つ質問です。
①皆さんなら、点状露髄したら、どういった材料や処置法を考えられてますか?
②このように頬側のみで隣接まで含めないカリエスなら、最終修復はCRでしょうか?インレーでしょうか?
自分は隣接含めなければCRですることが多いのですが、その場合ベースを一旦外してダイカルの上にCRするものなのか悩んでおります。

ご意見、ご感想を教えて頂きたいと思います。
(デンタルの画像なくてすみません。)

1Dでこの症例を見る

【外傷歯の保存】
経過症例ですがいくつか質問があるので投稿させて頂きます。
患者:16歳 スポーツの最中に衝突で外傷。近某歯科医師会にて固定処置を受け当院受診。
当時はまだカメラを買っていない時期で口腔内写真がないことをお許しください。

(初診時処置)
口唇裂傷の縫合。
歯牙はデンタルの状態でスーパーボンドでがっちり固定されており時間的制約および知識不足から歯牙への処置は行えず。EPT不明。デンタル1
(2回目)
スーパーボンド除去時、歯牙は歯冠破折およびデンタル赤矢印の位置で歯根破折も起こしており、3 piecesになっていた。縁下、ラバーがかけれない状態で抜髄、根充。
(3回目)
牽引開始
(4回目)
固定、デンタル2、写真1
(5回目)
骨整形オペ、写真2
(6回目)
連結TEKセット、デンタル3
(7回目)
単冠TEKセット
〜再根管治療を行う予定だったが、その後通院が途切れる〜
6ヶ月ぶりに来院、デンタル4

以上が初診から現在までの流れです。
質問は、
①時間さえあれば固定を除去してEPT検査すべきだったと思うが、縁下でEPT検査をするときはどのように検査すればいいのか。
②断髄となる場合、ビタペックスがなければカルシペックスでもいいのか。
③縁下で根管内への出血のコントロールが難しい場合どうするべきか。
です。
宜しくお願い致します。

関係のない話で、
当時拙い手技でお見苦しいですが同じような条件下で根充を行った2歯の根尖について、アンダーとなった方は根尖孔が閉鎖傾向にあるのに対してオーバーになった方は炎症性に根吸収が起きてしまっていることは示唆に富んでるなと思いました。

1Dでこの症例を見る

MTAによる直接覆髄法 + 上顎左側第一小臼歯のコンポジットレジン修復の症例です。

1Dでこの症例を見る

簡易防湿する時に、自作でワイヤーを曲げて簡単な把持装置を作ってみました。コバルト線なので滅菌もできます。こうすることで両手が空いて処置がしやすくなりました。舌圧や頬粘膜圧が強い人には動いてしまって、改良が必要です。

1Dでこの症例を見る

内部吸収によりピンク色に変色した歯。デンタルエックス線画像と口腔内画像をシェアします。

1Dでこの症例を見る

膿でドロドロ、複雑すぎる形態、なかなか取れない破折ファイル。
根管治療で苦労した症例、共有しませんか?

#こんな根管は嫌だ を付けてあなたの症例を1Dでシェアしよう!

1Dでこの症例を見る

【相談症例】
10歳女性
右下6番の自発痛
2年前くらいにCRしたそう。

Per像あるので、麻酔してRCT始めました。
古いCRをとっていくと、ダイカルっぽいセメントに変わり、取ると点状路髄下くらいの穴が開いてました。
出血等なくAPCしてさあファイルでもだと思ったら激痛を訴えます。

2回目も、しっかり麻酔しましたが、ファイルを入れると痛いそう。

知り合いの妹ということもあり可哀想で髄腔内麻酔はしてません。
今度は歯根膜腔麻酔してトライしようと思います。

歯医者に対する精神的な不安もあるようなので、最悪それも効かなかったら、触れるとこまで綺麗にして、ビタペックス根充して、数年後もう少し大人になったらリエントリーしようかと考えてます。


何かいい方法があればご教授お願いいたします。

1Dでこの症例を見る

右上6を抜髄して根治の途中でP根が破折しトライセクションしました。頬側根は残っていて動揺はないのですが、5、7を削らずに頬側根を残すいい方法は何かないですかね?

1Dでこの症例を見る

活きの良い歯髄。

1Dでこの症例を見る

長文すいません
直接覆髄法と間接覆髄法の治療の流れがいまいちよく理解出来てません、、、直接覆髄法が治療中に露髄してしまって水酸化カルシウムを用いて覆髄するということをきいたのですが、これもあっているのか曖昧です?
このふたつの治療の違いと、用いる薬剤などをわかりやすく説明していただけたらありがたいです。どなたかお願いします?‍♀️?

1Dでこの症例を見る

抜髄について。
大臼歯の抜髄が苦手です。歯冠がある程度残っている歯の抜髄ならばわかりやすいのですが、歯冠がほぼ残っていないような大臼歯の抜髄時に根管の位置の予想がつけづらく、パーフォレーションしてしまったことがあります。
皆さんは何か根管の位置を見つける際に気をつけていることなどはありますでしょうか。

1Dでこの症例を見る

日々、学ばさせて頂いております。
生活歯髄切断についてです。乳前歯、前歯の生活歯髄切断において、冠部歯髄の、口腔内の目安は何かありますでしょうか。また、実際はなにを目安に切断を行うのでしょうか。
臼歯では歯床底が目安となり、切断を行うと思っております。
年末のお忙しいときと思いますが、よろしくお願いいたします。

1Dでこの症例を見る

アペキソゲネーシスとアペキシフィケーションの違いを簡単に教えてください

1Dでこの症例を見る

歯肉退縮による知覚過敏について
歯肉退縮により歯頸部が露出し知覚過敏になっている患者を診ることがあります。ボンディング材を塗布したりナノシールなどで対処していますが、効果はあまりないように感じています。痛みの程度にもよると思うのですが、そのような知覚過敏の処置で一番効果があるのは何なのでしょうか。よくならない場合は歯肉移植術や抜髄を行うしかないのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

1Dでこの症例を見る

初めて投稿させて頂きます。
最近みえている患者さんで、症状の原因が分からずモヤモヤしています。

歯の痛みを訴え来院された患者さん。右上奥が何もしなくても痛むとのことでした。
オルソとデンタルを撮り確認しましたが、特にカリエス、根尖病巣、クラック、親不知等は確認されず、歯肉も問題ないとドクターは判断しました。右上はすべて健全歯で、打診してもどの歯かはっきりしないので、咬合調整をし、スケーラーでお掃除をして様子み、またひどい花粉症の方で鼻炎の症状があり、オルソでは上顎洞が真っ白に映っているので、そちらの影響かも?とかかりつけの耳鼻科に相談してもらう事になりました。

その後耳鼻科で抗生剤を出され、2、3日様子をみたけれど、やっぱり痛みがとれない、痛み止めも効かないし、どうにか痛みを取って欲しいと再来院されたので、抜髄のデメリットを説明し納得頂いて、打診ではっきりしないものの、一番可能性がありそうな右上5番の抜髄を行いました。

この時の痛み方は何もしなくてもズキズキ痛い、ズーンと重い感じもする。拍動痛はないという事でした。
麻酔もあまり効かず、直接歯髄に麻酔を打ちました。取った神経は綺麗な色で、排膿はありませんでしたが、根管にリーマーを入れる度、圧がかかるのか痛がってみえました。
抜髄後は痛みは和らいだそうですが、中々痛みが消えず貼薬や仮封の種類を変えたりしながら毎週根治を続け、2か月たった最近ようやく痛みが落ち着いてきたそうです。
一応根治中、他の歯も打診で様子はみていましたが、どの歯もなんとなく痛いし響く感じだそうではっきりしませんでした。
そろそろ根充しようかという話になっていますが、相変わらず鼻炎はひどいようですし、結局原因はなんだったのか分からず、モヤモヤしています。

何か考えられる原因はありますでしょうか?どなたか思い当たる事があれば教えて頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。

1Dでこの症例を見る

根治 根充する歳に慢化perと急化pulとC3処置歯の違いがわかりません。
バイ菌が入って根っこの神経とってから形成する場合はC3処置歯になるんでしょうか?
どなたか教えてください。

1Dでこの症例を見る