人気のオリジナル記事TOP3

1D内でよく読まれている歯科ニュースを紹介

歯科衛生士必見!カルテ記入の歯式記号について徹底解説!

歯科衛生士必見!カルテ記入の歯式記号について徹底解説!

歯科衛生士の業務の一つで初診時のカルテに歯式記号を記入する仕事があります。自分で患者さんの口腔内を見て歯式図に記入することもあれば、ドクターが歯式を読...
神奈川歯科大で爆発音 周辺900世帯が停電も怪我人なし

神奈川歯科大で爆発音 周辺900世帯が停電も怪我人なし

9月13日午後4時25分頃、神奈川県横須賀市稲岡町の神奈川歯科大学で、「施設内で爆発音が聞こえる」と男性警備員から119番があった。横須賀署が警備員に話を聞い...
使ってはいけないEPARK歯科(イーパーク)?やらせや評判を徹底解剖

使ってはいけないEPARK歯科(イーパーク)?やらせや評判を徹底解剖

「使わない」という選択EPARK歯科のようなサイトがこのまま利用され続けるのは、歯科業界にとって健全なことではない。患者は良い歯科医院を探せなくなるし、歯...

オリジナル記事

現役歯科医師が最新歯科ニュースを独自の観点で徹底解説

インプラント周囲炎治療、インプラントプラスティは必要?

インプラント周囲炎治療、インプラントプラスティは必要?

インプラント周囲炎が起きた場合、そのインプラント体の表面に存在する汚染物質を完全に取り除き、表面をなめらかな状態に戻すことは手用スケーラーや超音波スケ...
てんかん患者の歯科診療で知っておくべきこと

てんかん患者の歯科診療で知っておくべきこと

てんかんの背景てんかんは慢性の脳疾患で、大脳ニューロンの過剰な放電が起こることで「てんかん発作」と言われる反復性の発作を起こす。てんかんは突発性に起こ...
口腔乾燥症の患者の歯科診療で注意すべき3つのこと

口腔乾燥症の患者の歯科診療で注意すべき3つのこと

800万人以上もの患者人口日本では、口腔乾燥症を抱えた人口が約800万人以上であると言われており、実に口腔乾燥症に悩んでいる人は多い。口腔乾燥とは、一言に言...
香港には、歯科医師国家試験がない

香港には、歯科医師国家試験がない

香港大学歯学部のスクールバス(筆者撮影)歯科セミナーなら「1D(ワンディー)」で!日本最大級の歯科医療メディア「1D」では、診療に役立つオンラインセミナー...
技工物の安定供給が難しくなる「2025年問題」

技工物の安定供給が難しくなる「2025年問題」

本記事では、歯科技工士の高齢化と減少が歯科医療にもたらす影響について解説する。歯科技工士は高齢化しているのか?公益財団法人日本歯科技工士会のまとめた「...
急騰・金銀パラジウム合金

急騰・金銀パラジウム合金

メタルインレーの材料費を計算してみる大臼歯部のインレーに使われる金銀パラジウム合金を約2gとして考えて、金銀パラジウム合金インレーを作るための材料費を20...
歯科医院における「生産性」

歯科医院における「生産性」

ベストセラー『生産性:マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの』は、歯科医院の経営者にとっても一読の価値がある本だ。著者であるキャリア形成コンサルタン...
歯科医院に持っていくベストな菓子折りはなんなのか

歯科医院に持っていくベストな菓子折りはなんなのか

訪問先の気持ちを考えた菓子折りを以上、歯科医院にベストな菓子折りを考えてみました。歯科医院への菓子折りも、挨拶や面接、謝罪などシチュエーションによって...
データで読み解く「歯科技工士」

データで読み解く「歯科技工士」

歯科技工士という仕事の現在について、統計データから読み解いていく。歯科技工士の高齢化と新規参入の激減厚生労働省が集計した統計データによると、2014年末の...
EBMにとって大事なものはなにか?

EBMにとって大事なものはなにか?

近年、医療における科学的根拠、すなわちEBM(Evidence-Based Medicine:医学的根拠)を重視する風潮が加速している。インターネットにより質の高い医療情報を効...
人工知能によって歯科医師の仕事は奪われるのか?

人工知能によって歯科医師の仕事は奪われるのか?

AI(人工知能)とは、人工的に作られた人間のような知能のことをいう。つまりAIには、自ら考える力が備わっている。機械学習やディープラーニングで、人間がプロ...
「歯の絵文字🦷」の解剖学的検討

「歯の絵文字🦷」の解剖学的検討

ご覧のように、バンズのすぐ上にチーズが挟まれている。パティとチーズの位置関係が逆である。Googleのサンダー・ピチャイCEOは絵文字の間違いを認め、Twitterで...