人気のオリジナル記事TOP3

1D内でよく読まれている歯科ニュースを紹介

歯科衛生士必見!カルテ記入の歯式記号について徹底解説!

歯科衛生士必見!カルテ記入の歯式記号について徹底解説!

歯科衛生士の業務の一つで初診時のカルテに歯式記号を記入する仕事があります。自分で患者さんの口腔内を見て歯式図に記入することもあれば、ドクターが歯式を読...
神奈川歯科大で爆発音 周辺900世帯が停電も怪我人なし

神奈川歯科大で爆発音 周辺900世帯が停電も怪我人なし

9月13日午後4時25分頃、神奈川県横須賀市稲岡町の神奈川歯科大学で、「施設内で爆発音が聞こえる」と男性警備員から119番があった。横須賀署が警備員に話を聞い...
使ってはいけないEPARK歯科(イーパーク)?やらせや評判を徹底解剖

使ってはいけないEPARK歯科(イーパーク)?やらせや評判を徹底解剖

「使わない」という選択EPARK歯科のようなサイトがこのまま利用され続けるのは、歯科業界にとって健全なことではない。患者は良い歯科医院を探せなくなるし、歯...

オリジナル記事

現役歯科医師が最新歯科ニュースを独自の観点で徹底解説

1日に摂取してもいい砂糖の量、言えますか?

1日に摂取してもいい砂糖の量、言えますか?

これらを参考に食生活を心がけるといいだろう。また歯科医療者であればこうしたアドバイスをできるだけでも患者の意識は変わるだろう。 患者さんにはこう伝...
釈迦、弟子の口臭に悩む

釈迦、弟子の口臭に悩む

弟子から学んだ歯木の適切な長さこの歯木は、長すぎても短すぎてもいけない。というのも、ある僧が短い歯木を誤って飲み込み、喉を突いてしまったから。またある...
う蝕検知液、どこまで除去する?

う蝕検知液、どこまで除去する?

歯科セミナーなら「1D(ワンディー)」で!日本最大級の歯科医療メディア「1D」では、診療に役立つオンラインセミナーを多数開催中。もっと知りたい臨床トピック...
「儀式」として抜歯が行われていた時代がある

「儀式」として抜歯が行われていた時代がある

などさまざまなタイミングで抜歯が行われた。もちろん抜くのは健康な歯である。縄文時代後期には、成人男女のほとんどが抜歯をしていたとされる。8本以上抜歯を...
「矯正」×「サブスク」、タイで見た矯正歯科の新たな潮流

「矯正」×「サブスク」、タイで見た矯正歯科の新たな潮流

Siam Family Dental Clinicの外観の一部(筆者撮影)「BRACES START FROM 1,800/MONTH」は、矯正装置の装着が月1,800バーツから始められるということを意味する...
「思春期」の口腔ケア

「思春期」の口腔ケア

全身に変化が現れる「思春期」。思春期は、一般的に12歳ごろから18歳ころまでと言われ、小学校卒業〜高校卒業くらいまでの期間だ。この期間は心身ともに不安定で...
インプラント周囲炎治療、抗菌薬の投与は意味がある?

インプラント周囲炎治療、抗菌薬の投与は意味がある?

インプラント周囲炎は細菌感染が大きな原因となっており、抗菌薬の局所投与や全身投与が行われる。軽度のインプラント周囲炎では、プラークコントロールやクロル...
インフォグラフィックスでわかる「歯科衛生士不足」

インフォグラフィックスでわかる「歯科衛生士不足」

「復職」歯科衛生士に活路か佐々木らの推計によると、未就業歯科衛生士のうち再就業が可能な歯科衛生士数は49,118人であるとしている。また、未就業歯科衛生士の...
世界の歯科スタートアップ:Airbnb風「移動型」歯科クリニック

世界の歯科スタートアップ:Airbnb風「移動型」歯科クリニック

歯科ニーズは表面化してきた現在、このサービスは便利で、手頃の価格で、まるで旅のように歯科を楽しめるスペースをコンセプトとしており、テキサス州のみ展開中...
「歯の記念日」は1年に何回来るのか?

「歯の記念日」は1年に何回来るのか?

歯科医療者なら、「いい歯の日(11月8日)」や「むし歯予防デー(6月4日)」を聞いたことがあるだろう。「歯に関する」記念日は、メジャーなものからマイナーな...
歯周組織再生治療の今・未来

歯周組織再生治療の今・未来

これまで有効な治療法が無かった疾患の治療が可能になるなど、失われた組織を取り戻す「再生医療」が脚光を浴びている。歯科医療も例外ではなく、特に歯周治療分...
次の歯科国試で出そうなところをリストアップしてみた【前編】

次の歯科国試で出そうなところをリストアップしてみた【前編】

都市伝説は無視して淡々と頑張ろう!前回の歯科国試突破論では、歯科医師国家試験に関する不思議な不思議な都市伝説を取り上げてみました。よくわからない都市伝...