人気のオリジナル記事TOP3

1D内でよく読まれている歯科ニュースを紹介

歯科衛生士必見!カルテ記入の歯式記号について徹底解説!

歯科衛生士必見!カルテ記入の歯式記号について徹底解説!

歯科衛生士の業務の一つで初診時のカルテに歯式記号を記入する仕事があります。自分で患者さんの口腔内を見て歯式図に記入することもあれば、ドクターが歯式を読...
神奈川歯科大で爆発音 周辺900世帯が停電も怪我人なし

神奈川歯科大で爆発音 周辺900世帯が停電も怪我人なし

9月13日午後4時25分頃、神奈川県横須賀市稲岡町の神奈川歯科大学で、「施設内で爆発音が聞こえる」と男性警備員から119番があった。横須賀署が警備員に話を聞い...
使ってはいけないEPARK歯科(イーパーク)?やらせや評判を徹底解剖

使ってはいけないEPARK歯科(イーパーク)?やらせや評判を徹底解剖

「使わない」という選択EPARK歯科のようなサイトがこのまま利用され続けるのは、歯科業界にとって健全なことではない。患者は良い歯科医院を探せなくなるし、歯...

オリジナル記事

現役歯科医師が最新歯科ニュースを独自の観点で徹底解説

歯科技工士校の「未来」

歯科技工士校の「未来」

歯科技工士の担い手は減少しているまずは、養成について検討委員会ではどのようなに現状を認識しているのか、導入として重要な箇所である。学生が減少している背...
昔の歯ブラシ、未来の歯ブラシ

昔の歯ブラシ、未来の歯ブラシ

「バンザイ歯ブラシ」1907(明治40)年につくられた東京歯科医学専門学校(東京歯科大学の前身)では、理想的な歯ブラシの研究が進められていた。その研究のもと...
抜歯時に抗血栓薬は休薬するべきか?

抜歯時に抗血栓薬は休薬するべきか?

抗血栓薬は循環器系疾患患者に処方され、超高齢化社会の日本では抗血栓薬を常用している患者が歯科治療を受けることが多くなっている。抗血栓薬を常用している患...
CAD/CAMに対して歯科医師・技工士が思っていること

CAD/CAMに対して歯科医師・技工士が思っていること

(左グラフが歯科医師、右グラフが歯科技工士)歯科医師は「患者価格を上げることができる」という設問の割合とほぼ一緒の結果を示した。しかし歯科技工士は、「...
台湾の歯科病院に行ってみた!

台湾の歯科病院に行ってみた!

中国式の医学が介入したことによるビフォーとアフターが示されている写真だそうである。また、薬局も漢方薬を処方することもあり、舌痛症や口腔潰瘍には処方され...
歯科治療の偶発症の多くは、局麻時に発生する

歯科治療の偶発症の多くは、局麻時に発生する

歯科治療は侵襲性が伴う治療も多く、痛みを感じることが多い。そのため歯科治療自体に恐怖や不安を持っている患者も多く、歯科医師は痛み発生の予防として局所麻...
野口英世と東京歯科大学の意外な関係

野口英世と東京歯科大学の意外な関係

明治時代、歯科医師を育てるための「歯科私塾」が日本各地に開設されていた。歯科医師を目指すには英語の素養が必要とされていた当時、各地の歯科私塾には優秀な...
歯科医院で「Webサイト」と「GMB」はやるべき?

歯科医院で「Webサイト」と「GMB」はやるべき?

医療広告ガイドラインに違反している歯科医院のサイトは今でも数知れずあります。監査法人であるデロイトトーマツから修正指示が某エンドの大家に来ました。私個...
「夜の歯磨き」はメディアによって広まった

「夜の歯磨き」はメディアによって広まった

現代では当たり前になっている「夜の歯磨き」を実践しているのは、当時はごく少数だったのである。むしろ当時は「朝だけ歯磨き」というのが当たり前であった。お...
お歯黒の文化史

お歯黒の文化史

お歯黒は「抜歯」が変化したものお歯黒という文化は日本だけでなく中国東部や東南アジアなどにも見られる風習で、その起源は定かではない。縄文人・弥生人が行な...
針刺し事故を、起こしたら。感染を防ぐ対処法とは?

針刺し事故を、起こしたら。感染を防ぐ対処法とは?

患者の感染症による対応もし患者がHBVだったらもし患者がHBVで、針が刺さった医療者がHBs抗原、HBs抗体が陰性だった場合、48時間以内にHB免疫グロブリンの投与を...
フィギュアスケート選手は、咬合力が強い

フィギュアスケート選手は、咬合力が強い

卓球選手は咬合力が弱い?逆に卓球のような球技や、素早い身体の動きを求められるスポーツでは咬合力は強くない方が良い。というのも、歯を噛みしめると頰の筋肉...